HOME>レポート>断熱性や防犯性に優れたドアに交換しよう!家のドアをグレードアップ

断熱性や防犯性に優れたドアに交換しよう!家のドアをグレードアップ

修理

断熱性の高いドアで省エネ対策

家のドアは滅多なことでは傷みませんし、故障することも殆どありません。その為、どうしてもリフォームをする際には後回しになってしまったり、交換したりすること自体が無いこともあり得ます。しかし、そんなドアも進化しており、例えば断熱性に優れたドアを取り付けることで省エネ対策に高い効果が期待できます。確かに、玄関ドアの近くに冷暖房を設置している家はそうそう無いでしょうが、それでも夏の熱い空気や冬の冷気を遮断することができれば、それだけで体感温度も大きく変わってきます。そうすることで冷暖房を使う時間自体を少しでも減らすことができれば、家庭にも地球環境にも優しい省エネハウスを目指すことが可能になります。もはや省エネは世間の常識となっている現代、少しずつでいいから省エネに取り組んでいきたいものです。

ドア

鍵も進化している

家庭用の鍵とはいえ、時代に合わせて進化してきているものです。特に防犯対策の部分でいえば一昔前よりも格段に進化してきており、空き巣などが諦めることも少なくありません。なぜなら、空き巣は一件に長い時間を使うことを嫌うからです。例えばほんの1分〜3分ほど耐えることができれば、家を守るには十分と考えられます。最近で防犯性の高い鍵といえば、複雑な作りのディンプルキーもありますし、暗証番号式のものも時間稼ぎには十分です。昔から使われている手法であるワンドア・ツーロック式もいいでしょう。特に最新のもので言えば指紋認証は本人以外開けられないので非常に高い防犯性能があります。ドアを交換する際には鍵の部分にも着目してみましょう。